【回文の例】回文まとめ 5文字~長文まで(文字数別)脳トレにも!

kaibun-rei-eyecatching.png おうち時間

小学生の低学年になると習う回文ですが、面白くて子供たちが真剣に考えたりしますね。

回文や逆さ言葉とは、頭から読んでも、反対から読んでも同じ音になる言葉遊びです。

文字数別に、たくさん【回文の例】を集めてみました!

言葉の反対から、文字の音を1字ずつ確認しながら読むため、文字を読むのが苦手なお子さんのトレーニングにもいいんですよ。

 

「ディスレクシア 発達性読み書き障害トレーニングブック」(合同出版刊)などのベストセラー書籍の著者でもある医学博士の平岩幹男先生によれば、1)文字を見て声に出して読む 2)文字を音のまとまりとして認識 3)音を聞いて文字を選ぶ という3つのトレーニングをするのが大切ということです。

参考元:読むトレGO!

回文を確認する時には1文字ずつ読み上げて確認するため、遊ぶ感覚でトレーニングすることができるんですね。

回文(逆さ言葉)を文字数の少ない順、50音順に並べています。

よかったら、是非読み上げて楽しんでみて下さいね。

【回文の例】5文字

kaibun01.jpg

・色白い(いろしろい)

・歌うたう(うたうたう)

・馬が舞う(うまがまう)

・英語言え!(えいごいえ)

・買いたいか? 解体か?(かいたいか)

・柿の木か?(かきのきか)

・カバは馬鹿(かばはばか)

・黄色い木(きいろいき)

・食いに行く(くいにいく)

・今朝の酒(けさのさけ)

・〆の飯(しめのめし)

・しめじ飯(しめじめし)

・新聞紙(しんぶんし)

・追試いつ?(ついしいつ)

・妻が待つ(つまがまつ)

・遠い音(とおいおと)

・メカの亀(めかのかめ)

・留守にする(るすにする)

【回文の例】6文字

 kaibun02.jpg

・医師、女々しい(いしめめしい)

・猪の胃(いのししのい)

・ダンス済んだ?(だんすすんだ)

・安い椅子や!(やすいいすや)

・私したわ(わたししたわ)

【回文の例】7文字

・良い目の名医(いいめのめいい)

・イカ食べたかい?(いかたべたかい)

・カツラが落下(かつらがらっか)

・食い逃げに行く(くいにげにいく)

・薬のリスク(くすりのりすく)

・確かに貸した(たしかにかした)

・夏まで待つな(なつまでまつな)

・寝ると太るね(ねるとふとるね)

・まさか、逆さま?(まさかさかさま)

・ヤギ、好きすぎや(やぎすきすぎや)

 

【回文の例】8文字

kaibun03.jpg

・あなたに似たなあ(あなたににたなあ)

・痛みここみたい(いたみここみたい)

・勘がいい眼科(かんがいいがんか)

・舌は良い私(したはいいわたし)

・何度も戻んな!(なんどももどんな)

・ネクタイ痛くね?(ねくたいいたくね)

・寝息大きいね(ねいきおおきいね)

 

【回文の例】9文字

・いい知らせらしいよ(いいしらせらしいよ)

・関係ない件か 関係ない喧嘩 (かんけいないけんか)

・来てもいないモテ期(きてもいないもてき)

・爺さん天才児(じいさんてんさいじ)

・死んでいた遺伝子(しんでいたいでんし)

・軽いノリのイルカ(かるいのりのいるか)

・農家も芋買うの?(のうかもいもかうの)

・世の中バカなのよ(よのなかばかなのよ)

・夜にトマト煮るよ(よるにとまとにるよ)

・夜、すき焼きするよ(よるすきやきするよ)

・リモコンてんこ盛り(りもこんてんこもり)

・私負けましたわ(わたしまけましたわ)

【回文の例】10文字

kaibun04.jpg

・伊予柑は晩がよい(いよかんはばんがよい)

・確かにママに貸した(たしかにままにかした)

・立つかな?立たなかった(たつかな たたなかった)

・だんだんと飛んだんだ(だんだんととんだんだ)

 

【回文の例】11文字

・医学やないな、薬害(いがくやないなやくがい)

・いよっ!阪神は強い(いよっはんしんはつよい)

・嘘つく日は卑屈そう(うそつくひはひくつそう)

・完全か不完全か(かんぜんかふかんぜんか)

・禁煙だんだん延期(きんえんだんだんえんき)

・旅の歌 唄う のび太(たびのうたうたうのびた)

・旦那さん検査なんだ(だんなさんけんさなんだ)

・鶏と小鳥とワニ(にわとりとことりとわに)

・昼飯の楽しめる日(ひるめしのたのしめるひ)

・悪あがき壁があるわ(わるあがきへきがあるわ)

 

【回文の例】13文字

 kaibun05.png

・イカのダンスは済んだのかい(いかのだんすはすんだのかい)

・歌上手い夫婦、今歌う(うたうまい ふうふ いまうたう)

・気だるき一日生きるだけ(けだるきいちにちいきるだけ)

・責任を取ると、恩に着せ(せきにんをとるとおんにきせ)

・大歓迎会、限界だ!(だいかんげいかいげんかいだ)

・ママが私にしたわがまま(ままがわたしにしたわがまま)

・私たちもお餅足したわ(わたしたちもおもちたしたわ)

 

【回文の例】14文字

・寝たっきりの危機、乗り切ったね。(ねたっきりの きき のりきったね)

 

【回文の例】15文字

・イタリアで暮らし楽でありたい(いたりあでくらしらくでありたい)

・崖を落ちた子猫たち大怪我(がけをおちたこねこたちおおけが)

・シナモンパンもレモンパンもなし(しなもんぱんもれもんぱんもなし)

・仲のいいモデルでもいいのかな?(なかのいい もでるでも いいのかな)

・世の中ね、顔かお金かなのよ(よのなかね かおかおかねか なのよ)

・弱いわよ、阪神は弱いわよ(よわいわよ はんしんは よわいわよ)

・ロダンてさっきの喫茶店だろ?(ろだんてさっきのきっさてんだろ)

 

まとめ

今回は、【回文の例】面白い回文を文字数別にたくさんご紹介しました。

回文(逆さ言葉)は長文になるほど、うまく出来ているな~と感心させられますね。

脳トレにもなる回文(逆さ言葉)を兄弟や親子で楽しむことで、コミュニケーションも取れますよ!

では、また^^

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました