家で出来る仕事、主婦向け5選!スキルなしでもOK?(実体験あり)

work-can-home-eyecatching.png 在宅ワーク

今年はコロナで在宅ワークが一気に広がりましたね。

これから在宅ワークを検討している、家で仕事が出来たらいいな・・と思っていませんか?

 

この記事で紹介する、家で出来る仕事を実践すると、スキルなしでも稼ぐことができますよ。主婦の私も、家で出来る仕事で稼いでいるうちの1人だからです。

家で出来る仕事の方法を5選ご紹介し、実際に稼いだサイト名を実体験などを含めお伝えいたします。今後のお仕事スタイルを変え、理想の働き方を叶えられるかもしれませんよ。

 

家で出来る仕事、主婦向け5選!(スキルなしでもOK)

 work-can-home-01.png

これまでに実際に行った、家で出来る仕事で主婦の私でも出来たもの、出来そうなものは下記の5つです。

・ライティング
・覆面調査
・カスタマーサポート
・在宅コールセンター
・クラウドソーシングサービス

プログラミングやデザイナーのように特別なスキルが必須でなくても行えるものばかりですので、是非参考にしてみて下さいね。

では、詳しく見ていきましょう。

ライティング

難易度 ★☆☆

ライティングは初心者でも取り組みやすい、家で出来るお仕事です。今や、色んな所で言われていてご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

ライティングとは、ウェブメディアの記事作成のお仕事です。
芸能人のことなど、ジャンルは多岐にわたります。

 

また、ライティングは依頼案件が豊富と言われているんです。ライティング案件だけに絞るなら、「Shinobiライティング」や「サグーライティング」がおすすめです。

サイト名会員数手数料最低受取額受け取り方法
Shinobiライティング50万人以上無料500円(1,000pt~1,000pt単位)
(1ポイント=0.5円)
・現金
(楽天銀行、ジャパンネット銀行は交換手数料が無料)
・Amazonギフト券
・iTunesギフトコード
・PEXポイントギフト
サグーワークス
276,600人無料1,000pt=1,000円
(手数料:110 pt)
・CASH POSTによる銀行振込
・ドットマネー

ポイント制になっていて、それをお金などに交換してくれる仕組みになっているんですね。

覆面調査、モニター

難易度 ★☆☆

覆面調査も割と単価が高めの案件があり、サービスを受けられて報酬も得られるという人気のお仕事です。

 

会社が売り上げアップのために、サービスの把握やお客様の声を聞くために行っているので、怪しいことはないですよ。

 

これまでに行ったことがあるのは、カーディーラーやレストランなどですね。

カーディーラーでは軽微なカーメンテナンスを行い、接客チェックや清掃状況などを評価する感じです。レストランも、料理の出来、盛り付け具合、接客態度などを評価してレポートとして提出します。

 

依頼されるお店のことは守秘義務があるため、家族や知人に伝える事ができません。

しかし、サービス代が無料で行えて、報酬に加え、交通費なども頂けることが多いのでお得度は高いです。主婦に人気の理由が分かりますよね。

 

こちらも、実際に稼げるサイトを参考までに表にまとめておきます。

サイト名会員数運営開始報酬受け取り方法
とくモニ
14万人以上2006年~・銀行振込
(振込手数料:165円)
・Pexポイント
ファンくる110万人以上2007年~・RealPay
・ドットマネー
・Gポイント
・Pexポイント
・Amazonギフト券
ショッパーズアイ13万人2013年~・Pexポイント
(1ショッパーズアイポイント=10PeXポイント=1円相)
ミステリーショッピングリサーチ40万人以上2000年~・銀行振込
(謝礼の有効期限なし)

カスタマーサポート

難易度 ★★☆

 

カスタマーサポートは、コロナ渦もあり仕事が増えた職種になります。

お客様窓口であったり、通販などのお客様対応をするお仕事ですね。

スキルとして

 

通販をする機会が増えていますので、おのずとお仕事も増えている、という感じですね。サービス業をされていた方などに向いているのではないでしょうか?

 

私は職探しの際に、本当に実在する会社なのか、何を販売している会社なのかなどをネットで調べておいてから応募しました。詐欺のようなことをしている会社は今でも実在しますし、自分自身が騙されないようにするためです。

 

以上の点から、インディードなどの求人サイトから探すことをおススメします。

クラウドワークスなどでもまれに募集している会社がありますので、まとめておきますね。

 

在宅コールセンター

難易度 ★★☆

 

これまで営業経験があったり、コールセンターで勤務経験のある方におススメなのが在宅コールセンターの仕事です。

 

受電専門、架電専門、受電と架電どちらも、など応募内容により様々です。

顔の見えない仕事で会話を通じてのやりとりになるので、苦手な方もいらっしゃるかもしれません。

 

1コールあたりいくらの案件や、最近であれば時給1000円以上のものもありますので気になる方は探してみて下さいね。

 

在宅コールセンターのお仕事詳細についてはこちらからどうぞ。

 

クラウドソーシングサービス

難易度 ★☆☆

「クラウドワークス」や「ランサーズ」、「Bizseek」など、お仕事を細かい案件毎に請けられるクラウドソーシングサービスは、初心者向け案件が多い為、数をこなして作業に慣れていきたい方に向いていますよ。

 

クラウドソーシングとは?
インターネットを通じて、仕事(作業)の提供を取り持ってくれるサービスです。企業と個人(在宅ワーカー)の間に入ってくれることで、多種多様な仕事をパソコン一つでこなすことができる便利なサービスになります。

 

クラウドソーシングには、ライティングだけでなく、アンケートや文字起こし案件など、受注案件の種類も豊富なので、自分の得意分野のものを見つけるために登録してみるのもいいですね。

 

実際に稼げるサイトを参考までに表にまとめておきます。

クラウドソーシングサービス会員数手数料最低受取額お支払方法
クラウドワークス
300万人以上報酬の20%以下1,000円以上銀行振込
ランサーズ100万人以上報酬の20%以下1,000円以上・クレジットカード
・後払い(審査あり)
・PayPal(プロジェクト方式/スキルパッケージ納品形式のみ)
・銀行振込
Bizseek
不明報酬の10%以下3,000円以上銀行振込
【_ist】
不明報酬の10%以下
(2021年3月31日まで4%に値下げ中!)
1,000円以上銀行振込
Shufti(シュフティ)30万人以上一律10%605円以上銀行振込
 ・振込手数料:550円
 ・出金期限なし
クラウディア
100 万人以上報酬の15%以下1000円以上
(タスク方式5円以上)
銀行振込

家で出来る仕事、主婦のメリットデメリット

 work-can-home-02.png

家で出来る仕事のメリットとデメリットについて見てみましょう。

家で出来る仕事のメリット

1.好きな時間に仕事ができる

2.仕事を中断したりなど、業務量が選べる

3.夫が転勤になっても続けられる

4.面倒な人間関係などがない

5.通勤の時間分を、家事にあてられる

メリットだけを見て在宅ワークに走ってしまうこともありますが、もちろんデメリットもあります。

 

家で出来る仕事のデメリット

1.運動不足になりやすい

2.自己管理が必須

3.トラブルなども自分で対処しないといけない

4.業務が完了しないと報酬を得られない

5.単独作業なため、モチベーションが低下しやすい

 

通勤も不要で、パソコンでの仕事が多いため運動不足になりやすいという事はすぐに浮かびますね。

意外に見逃しがちなのが、ネット上での業務のやりとりが多い為、セキュリティー面やトラブル時などの対処です。使い方が分からない、パソコンが動かない、等といったケースもすべて自分で解決しなければいけません。

 

とは言え、ネット検索で大体の情報は出てきますので、最初は時間がかかりますが、その都度落ち着いて対処すれば大丈夫ですよ。

 

また、モチベーションの低下も起こりがちです。

やるかやらないか、休憩するかしないかも自分次第なので、ゲームや動画など他のことについつい時間を費やしてしまっては報酬は発生しません。

 

家で出来る仕事も会社の仕事同様、仕事意識をしっかり持つことが大切になります。

 

家で出来る仕事をする上での注意点

 work-can-home-03.png

家で出来る仕事の注意点、気をつけるべきポイントを挙げてみました。

・作業内容に対して報酬額が低すぎる、又は高すぎる
・自宅が職場であると強く意識すること
・安易に仕事を増やさない(作業量の調節)

一つずつ見ていきましょう。

 

作業内容に対する報酬が低すぎる、又は高すぎる(答え:仕事を吟味する)

作業内容に対して報酬が低すぎると感じた場合、経験不足により、時間がかかってしまっていることも考えられますが、そういった単価の低い案件はごろごろあり、引き受けない方がよいでしょう。

 

例えば、ライティングの場合、通常0.8円~1.2円程度が相場だと言われています。

仕事を始めて慣れるために最初は低い単価で請け負うことになりますが、文字単価が0.1円という案件はさすがに低すぎるためスルーしてもよいでしょう。

 

私も3000文字300円の記事を請負い、何度か納品を続けました。

 

依頼者からライティングスキルを教えるので、お金も稼げて一石二鳥ですよ、との記載からトライしていたのですが、単価の上がる見込みが見えず、特に教えて頂ける内容もなかったため、途中で辞退しました。

 

 

実際に、単価が低くても自分にとってメリットがあると感じれば、トライしてみてもいいですね。

また、報酬が高すぎる場合も怪しい仕事である可能性があります。

特に主婦を狙い、スキルがなくても稼げて高報酬と謳っているものは避けたいところですね。

 

・主婦でも毎月50万円!
・スキマ時間にカンタンに20万円

等といった募集も紛れてたくさんあるため、気をつけましょう。

 

ON.OFFがつきにくい(答え:自宅が職場であると強く意識する)

家で出来る仕事は、自宅が職場となり、プライベートと仕事の境界線が分かりづらくなります。

洗濯物が済んだら仕事をしようと思っていたら、荷物の宅配の方が来て、なんとなく荷物を開けていたら、荷物に気を取られ時間が経っていたなんてこともありますね。

 

また、パソコンに疲れたからちょっと休憩しようと思い、テレビをつけたらそのまま見てしまった、など一人がゆえにONとOFFの付け方が難しいところでもあります。

 

業務をこなしてこそ報酬を得られるので、自分でON・OFFの切り替えも意識しながら、自宅が職場であることを強く意識しておくことが重要になります。

 

仕事の許容量を知っておく(作業量の調節)

いくつか仕事をこなしていくと、報酬に目を奪われ、ついつい自分の力量めいっぱいの仕事量を請け負ってしまったり、複数のクライアントと契約してしまったり、ということがあります。

 

家族の病気やケガなどで想定外の事が起こり、納期に遅れてしまったりすると、せっかく積み上げてきた単価自体が減ってしまう事もあります。

低い単価からこつこつと積み上げてきていても、作業の調節を誤ってしまい、単価が減ってしまうとモチベーションの低下にもなります。

 

ゆとりをもって、予定通りの時間内に仕事が終えられるような量での受注が望ましいですね。

そういった万が一の時のためにも、自分の仕事の許容量を知っておくことが必要になります。

まとめ

work-can-home-04.png

今回の記事では、下記の内容をご紹介しました。

 

・家で出来る仕事、主婦向け5選!(スキルなしでもOK)
⇒安全で取り組みやすいお仕事を分かりやすく、具体的なサイトを含めてご紹介したので今すぐ実践し、稼ぐことが出来ますよ。

・家で出来る仕事のメリットデメリット
 ⇒これから家で出来る仕事に挑戦してみたい方に、メリットとデメリットを5点ずつご紹介しました。考慮する材料にしてみて下さいね。

・家で出来る仕事をする上での注意点
 ⇒在宅ワークをしている経験から、注意すべき3つのポイントを詳しくご紹介しました。

 

注意点は、家が職場なため途中で仕事を放棄してしまう在宅ワーカーが多いとの事でしたので、長続きのポイントにもなっています。

安全に、楽しくお家で仕事が出来ることを祈っています!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました