室内用鉄棒のおすすめはこちらから>>

ビンゴゲームを手作りする方法とは?無料印刷やアプリで楽しめる方法も

bingo-handmade-eyecaching.png ゲーム

ビンゴゲームを手作りして遊ぶ方法を知りたいです♪

ビンゴカードやビンゴのおもちゃがなくても楽しめるのかな?

くわしく教えてください。

お祭やイベントなどで盛り上がるビンゴゲームは、ルールも分かりやすくて子供から大人まで一緒に遊べますよね。

今回はそんなビンゴゲームを手作りする方法やアプリを使った遊び方など、ビンゴゲームが無料で遊べる方法をご紹介します。

・家にあるものだけで簡単に遊びたい!

・子どもから大人まで一緒に遊べるゲームを探している

・アナログゲームで楽しみたい

こんな方にピッタリの記事になっています。

 

完全無料で気軽に作れるビンゴゲームで、おうち時間に家族や兄弟と楽しむことができますよ。

早速見ていきましょう!

この記事は3分で読めます

 

ビンゴゲームを手作りする方法

ビンゴゲームを手作りする方法は、

・ビンゴカードとビンゴ機の代用品を手作りする

・ビンゴカードのみ手作りする(アプリかサイトで数字を選んでもらう。)

の2つがあります。

ビンゴカードを手作りする方法からご紹介します。

 

ビンゴカードを手作りする方法|無料印刷の型紙あり

ビンゴゲームカードの作り方を一から作る方法からご紹介していきますね。

ビンゴカードを紙に手作りする方法

ビンゴカードは5×5マスに1~75の数字がランダム入ってるだけなので、白い紙にそれぞれに数字を書きこめばビンゴカードができあがります。

一番真ん中(3列目×3番目)はフリーにし、最初から空いている状態にしましょう。

ちなみに子供と遊んだ時のビンゴカードがこちら。

市販のカードは数字を探しやすいように規則に沿って並んでいますが、あえてバラバラの数字を書き込んでも数字探しが楽しいですよ。

市販のカードの規則性とは、BINGO(ビンゴ)の左からB列、I列、N列、G列、O列の順に下記のような番号で並んでいることです。

B列:1番~15番

I列:16番~30番

N列:31番~45番

G列:46番~60番

O列:61番~75番

ノートでも折込広告の後ろが白いものでも、カレンダーの後ろでもなんでもOK。

100円ショップでも売られているビンゴカードですが、買いに行かなくても充分ビンゴゲームを楽しむことができます。

紙にビンゴカードを手作りする場合、出た数字に○などのマークを付けていきます。
タテヨコナナメのいずれかが早くそろった人から順に勝ちになります。

さらにより本物っぽいビンゴカードを作りたい場合、プリンターで印刷することで作ることができます。

 

ビンゴカードの型紙を印刷する方法

ご自宅にプリンターがある場合なら、印刷することでサクッとビンゴカードが手に入ります。

数字を書き込むタイプから、自動的に入れてくれるものまでたくさんあります。

 

ゲットクラブ

1枚から9枚のビンゴカードを一気に印刷できるゲットクラブさんは、横向きに印刷すると6枚のビンゴカードがA4用紙に入って印刷できます。

変なところで切れてしまっていますが💦

ビンゴカード印刷の詳細

枚数:1枚または9枚

数字:自動入力(規則性あり)

その他:背景カラー7色あり(赤、水色、緑、黄、橙、桃、紫)

 

約7×8㎝ほどと少し小さめのビンゴカードなので、大きくしたい場合は印刷時に拡大してみて下さい。

ちなみに印刷しなくてもスマホやタブレットがあれば遊べる、デジタルビンゴカードもありますよ。

 

ゲットクラブのビンゴカードはこちら

 

マイクロソフト

パワーポイントの無料テンプレートとして、ビンゴカードをダウンロードすることができます。

好きな画像やメッセージを入れたりして、自分だけのビンゴカードを作れますよ。

ビンゴカード印刷の詳細

枚数:2枚

数字:自動入力(規則性なし)

その他:オリジナルビンゴカード作成のためのテンプレート

 

初期設定では0から100となっているので、ビンゴマシーンなどがご家庭になる場合などはMINに1を、MAXのところに75を入力しましょう。

 

マイクロソフトのビンゴカードはこちら

 

イラストAC

いろんなイラストが無料でダウンロードできるイラストAC

「ビンゴカード」と検索すれば、ビンゴカードもでてくるんですよ。

(※記事を書いている現在で、3種類ほどありました)

登録が必要ですが、着せ替え人形やぬりえなどおうち遊びに役立つイラストが無料でたくさんあるのでおすすめです。

関連記事:最新!無料ぬりえまとめ

ビンゴカード印刷の詳細

枚数:3枚

数字:手書き用タイプ

その他:ー

 

印刷して、好きな数字を書き込めばすぐ使えますよ。

書きこんだビンゴカードを他の人と交換しあいっこしても楽しいかもです♪

イラストACはこちら

 

ちびむすドリル

豊富なプリントをダウンロードできるちびむすドリルさんにも、印刷できるビンゴカードがありました。

小さいお子さん向けのビンゴカードになっていて、イラストのものや言葉のものなどもありますよ。

数字タイプのビンゴカードは1~30までになってます。

ビンゴカード印刷の詳細

枚数:5枚セット×2種類

数字:数字固定タイプ

その他:ー

 

番号を選ぶための1~30までの番号カードもついています。

印刷後に切り離して空のティッシュ箱に入れれば、ビンゴ機のできあがり♪

 

ちびむすドリルのビンゴカードはこちら

 

ビンゴ機の代用品を手作りする方法

次に、ビンゴ機の代用品を手作りする方法について見ていきましょう!

1~75までの数字のカードを作り、ティッシュの空き箱など小さめの箱に入れて手を突っ込んで1枚ずつ取ります。

紙に書いて切り離すだけでOKなので、すぐ作れますよね。

さらに簡単に遊べるように、印刷用の数字カードを作ってみました。

 

印刷して  → 切り離します

 

ちょうど余っていたプリンターのインクの空き箱へイン! 大人の手がすっぽり入るいい大きさでした。

ティッシュの空き箱やお菓子の空き箱など適当な大きさの空き箱を使ってください。

手軽にビンゴ機の代用品を作りたい!という方は、よかったら使ってみて下さいね。

 

印刷用の数字カードはこちら

ビンゴ機をウエブサイトやアプリで代用する方法

数字をピックアップしてくれるウェブサイトやアプリを利用することで、ビンゴ機の代用にもなり用意をせずともビンゴが楽しめるんですよ。

無料アプリ

ふつうのビンゴ
開発元:BAIBAI, Inc.
無料
posted withアプリーチ
画像引用:ふつうのビンゴ
ふつうのビンゴのアプリは、とてもシンプルな機能のみになっていて使いやすいんです。
最初に「ビンゴマシン」を選び、「スタート」をタッチで、ビンゴが始まります。
出た数字の確認をしたい時は、「リスト」を押しましょう。

 

ウェブサイト

画像引用:BINGO MACHINE

ウエブサイトでもビンゴ機の代用をしてくれる、BINGO MACHINEというサイトがあります。

「開始」のボタンをクリックし、「次へ」をクリックで数字を1つずつピックアップしてくれるんです。

「履歴」ボタンでは列ごとに分けて表示してくれるので、番号の確認がしやすいですよ。

ウエブサイトやアプリを使えば、いつでも気軽にビンゴで遊べるので便利です~♪

ビンゴゲームを手作りするのはとっても簡単でした!

今回は、ビンゴゲームを手作りする方法やアプリを使った遊び方など、ビンゴゲームが無料で遊べる方法をご紹介しました。

手作りと言っても書くだけだったり印刷して切るだけだったりと、とても簡単でしたよ。

おうち遊びに家族やお友達などでぜひ楽しんでみて下さいね。

お誕生日やクリスマス、ハロウィンなどお家イベントを盛り上げるのにもビンゴゲームはいいかもです。

100円ショップでビンゴカードを買ってくれば、穴をあけるタイプの本格的なカードで安く楽しめますね。

ちなみにビンゴカードをネットで買ったらどのくらいかな?と思って調べてみたら、アマゾンにビンゴカード50枚で133円(2000円以上で送料無料)とわりと安くでありました。

(※記事更新日現在の価格なので、変動するかもしれません。)

お祭などイベントの代わりに、お家で楽しんでみて下さい。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました